プロフィール

Safari Orchestra 1995年、

湘南ユースオーケストラOB、東京藝大をはじめ、東工大・慶応・青学の卒業生を中心に発足したオーケストラです。現在では主に首都圏在住20、30代が中心となって活動を東京・蒲田で進めております。主に年2回の演奏会を都内で行っております。


「サファリ」とは、元来スワヒリ語で「旅」を意味します。「ふと立ち止まり聴き入ってしまう演奏、感動の瞬間はどのように演奏表現できるか?演奏者とお客様が共感できる空間をいかに創り出せるか?幅広い層のお客様に喜ばれる演出はできないか?」など、ユニークな在り方を追求しています。
 弦楽合奏やフルオーケストラでの定期演奏会以外にも、軽井沢大賀ホール、札幌Kitaraホールなど国内各地での演奏会や室内楽の研究発表会「みてよくわかる室内楽マスタークラス」、震災チャリティコンサート、小中学校、病院や介護施設でのボランティア演奏等の活動をしております。

 

 また、海外公演としては2008年にはニューヨークのカーネギーホール、2010年にはミュンヘンのマックス・ヨーゼフ・ザール、2017年5月にはニューヨークで演奏会を行い、満員御礼にて好評を博しました。現地メンバーとの17名でのコラボ演奏会にて芥川也寸志/トレプティークなどの演奏や終演後の寿司パーティーなどでグローバルミートが活性化してきております。

 

 国内演奏会としては、2011年には長年の指導者である前澤均氏の古稀を祝い、関係するオーケストラや音楽家を集めた特別演奏会を横浜みなとみらいホールにて開催しました。2012年11月には紀尾井ホールでカルウオーヴィッチのヴァイオリン協奏曲などを、2013年は4月に沖縄公演、7月に鶴見公演、10月にミューザ川崎シンフォニーホール定期公演、そして2014年10月には紀尾井ホール公演にていずれも大盛況にて終えることができました。

 2015年11月14日(土)にはミューザ川崎シンフォニーホールにてサファリオーケストラ創立20周年記念演奏会を開き、大盛況にて終わりました。サファリ所属メンバーは、N響出身の前澤先生によるご指導を受けて練習を積み重ねることで、自由にのびのびと、パッションあふれる演奏ができるスキルを身につけています。メンバーは随時募集しております。お気軽にお問い合わせください。

ただいま、今年2017年10月15日(日)サファリオーケストラ ミューザ川崎シンフォニーホール公演出演者募集中です!